キャラクター

七星悠香

創神使いとして覚醒した私立斑鳩学園の生徒。創神はエジプト神話起源のトト。創神覚醒の「初期暴走」に巻き込まれていた時、破城蒼士郎に助けてもらう。以降、恩義を感じ、蒼士郎の料理当番を務めることになる。料理の腕前は相当なようで、蒼士郎も押しかけられることに違和感を覚えつつも、食事を楽しみにしている。小柄で、地味で、物静かという、いわゆる目立つ生徒ではない。

先生! 今日の料理はすごくうまくできたと思うんです!

トト

エジプト神話の智慧の神“トト”を鋳型とする創神。創神使いの意志を介さずにしゃべるなど、自律型らしい行動をする。顕現に対する精神力の代償が小さいことから、七星悠香は、ほぼ常態で顕現化させている。存在規模は小さく、戦闘能力などは弱い。だが、創神形質〈トトの聖刻書〉は、描いたイラストを動かすことのできる応用性の高い特性をもち、一概に「弱い」とも言い切れない創神。

サヨナラ! サヨナラ!